現代から未来に
発展する
特殊建築技術

より楽しく、より活き活きとした
時間を創り出し、
現代から未来に発展する空間。

特殊建築は、創業以来100年余、建築・橋梁・電気制御等、様々な分野で築き上げた技術を生かし総合的なエンジニアリングによって生み出された独自の「特殊建築」です。プールをはじめとするスポーツ施設やカルチャー施設から大型ドームまで、あらゆる建築物に対応できる技術力により、これまで150を超える施設で採用されてきました。

TECHNOLOGY

横河システム建築の新技術

WORKS

施工実績

NEWS

お知らせ

COMPANY

会社概要

建築業界の勢力図を
塗り替える当社の技術

横河システム建築は、システム建築事業と可動建築事業の2つの領域を担っています。システム建築は体育館などの各種スポーツ施設、工場の建屋などに適した建築工法。「短工期」「低コスト」「高品質」「大空間」が特長で、労働者不足や環境への影響など、建設業界の課題解決に貢献する建築工法として注目を集めています。可動建築事業では、スタジアム屋根や倉庫の大型開閉扉などで使用される大型開閉装置の可動システムを扱っています。